安心安全なサプリメント

骨からカルシウムが抜けるのを抑制するイソフラボン

イソフラボンとは大豆に多く含まれている成分であり、女性ホルモンに含まれているエストロゲンといった成分に非常に似た効果があるといわれていて、
非常に栄養価が高く更年期障害の改善や予防、生活習慣病、ガンへの予防など様々な病気にも改善や予防といった効果があるといわれています。

美容やダイエットなどにも効果があるといわれていることから幅広い分野での活躍が注目されている成分になります。
そこで今回注目したいのが、カルシウムとイソフラボンは非常に関係が深いということです。

あまり、関係のないような2人ですが、実際にはイソフラボンを摂取することで、カルシウムにおいても効果が発揮されているんですね。

カルシウムをしっかりと摂取しているからといって安心してはいけません。
カルシウムを牛乳などでしっかりと摂取していても、女性ホルモンの分泌が少なくなってしまっていると、
骨の中にあるカルシウムが抜け、溶け出してしまうといわれています。

骨が溶け出してしまえば当然、中はスカスカになってしまい、一生懸命カルシウムばかりを摂っても補うことはできません。
そういった骨が抜け出すのを防ぐのに女性ホルモンと似ている効果を持つイソフラボンが非常に有効であるといわれています。
と同時に、骨の密度をしっかりと保つ効果があるといわれていることから、改善、予防にも効果があることがいえます。

その効果によって、閉経後の女性に多いといわれる骨粗鬆症においても、女性ホルモンのエストロゲンが不足しておこるといわれていますから、 ソフラボンによる女性ホルモンの減少を緩和する効果によって、予防できますのでぜひ活用してみてください。

体において、ホルモンバランスが乱れることによって
様々な病気や体調の不良に影響するとされていて、非常に大切な成分であることがよくわかるかと思います。
体調を管理する上で摂取するといった場合でも非常に効果的でありますから、ぜひ摂取するようにしましょう。

↓疲れが取れない方にはプラセンタ